2019年3月20日水曜日

Touareg Silver。

こんなのがあったら良いのにな。


そんな僕の思いから出来上がったものたち。



それから、このブランドだから買おうとか、このブランドは聞いたことが無いから買わないでおこうとか、そういった目で見てほしくないものたち。



それらを僕はtokubetsu(特別)と呼ぶことにしました。



ずっと探していました。


シルバーの装身具を。



そしてようやく出会うことが出来ました。







2018年12月までおよそ2年間、僕はこの素晴らしいシルバーの装身具たちのブランド名を伏せてご紹介していました。



それは先ほどお話したように、ブランド名で判断してほしくない、そこに価値観を見出してほしくない、そう思ったからです。



通販を主体としているうちのようなお店では、ブランド名を伏せて販売するということは、正直に言ってデメリットしか無いと思います。



ほとんどの方が通販で何かを買おうとする際、ブランド名で検索したり、ブランド名+通販などで検索して調べると思います。



つまり、ブランド名を伏せて販売するということは、そのブランドを検索している人に見つけてもらうことが出来ない、ということになります。



これはかなり致命的です。



売れなかったらまじどうしようって感じです。



でも2年間もブランド名を伏せて販売を続けることが出来たということは、ありがたいことにブランド名に価値観を見出すことなく、純粋にこの品が良いと思ってご購入下さった方々がたくさんいてくれたということです。



これには本当に感謝しかありません。




お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、2年間ブランド名を伏せていた、ということは今はブランド名を正式名称でご紹介しているということですね。



前置きが長くなってしまいましたが、このブランド名を正式名称でご紹介した理由こそが今回お話したかった事なんですよね。




まずこのブランドはTouareg Silver(トゥアレグシルバー)といいます。


僕はこのお品を信頼するディーラーさんを通してだけ仕入れています。


しかし最近ではTuareg Silver(Tの後ろにoが無いもの)や、Tuareg jewelryというものが市場に出回っているそうです。


Tの後ろにoが有るものはフランス語、無いものは英語です。


Touareg Silverを作ってくれているトゥアレグ族は、フランスに繋がりを持っています。


その為、僕はo有りのTouareg Silverとして紹介してくれているこのディーラーさんだけから仕入れています。



このディーラーさんはトゥアレグ族のこの技術を失くしてしまわないように、トゥアレグ族の公認協会の為にお金を使ってくれていて、そういったお人柄もとても信頼が出来ます。



そしてここからがご購入下さるお客様にとって一番大事なことになると思います。 


近年ではシルバーの価格高騰により、トゥアレグシルバー(トゥアレグジュエリー)に使用されるシルバーに意図的に不純物を混ぜて、銀含有率を少なくして販売しているものが出回っています。


でもこのディーラーさんは従来通りの伝統的な製法で、限りなく純銀に近い、ほぼ銀100%のものだけを仕入れてくれています。


この事実を皆さんにも知って欲しかったので、ブランド名を掲載してご紹介することにしました。




ブランド名で判断してもらいたくない、と言っておいて、結局ブランド名を公表することでしかこの事実をお伝えすることが出来なくて、正直なところ悔しい気持ちもあります。



でもブランド名を伏せたままでは、このお品たちがちゃんとした正規のTouareg Silverなのか、お客さんからすると判断するのが非常に困難だと思います。



であれば僕のエゴを通すよりも、お客さんの判断をクリアにすることの方が圧倒的に優先すべきなわけで。



選択肢としては正式なブランド名でご紹介する以外にないですもんね。





個人的にはいろいろな情報がすぐに簡単に手に入る今の時代の在り方は、あまりにも得られる情報が多すぎてちょっと苦手なんですけど。



今回の件に関しては、良いものをお客さんに選んで頂く為の大きな助けになると思いますし、情報が手に入りやすいというのも悪くないですね。























どれも本当に素晴らしく、手作りのぬくもりも感じられて、そして美しい。



どうぞご覧ください。






それでは。




katari 店主 杉本




katari

愛知県江南市木賀本郷町西171番地
(営業スケジュールやアポイントについてはHPをご覧ください。)




名鉄江南駅または名鉄布袋駅より徒歩10分ほど。
(名古屋駅から江南、布袋駅までおよそ20分です。)
お車でお越しの際は隣の喫茶店の駐車場をお使いください。


その他、気になることなどありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。

2019年2月26日火曜日

Dulcamara、ohtaなど春の新作が届いております。

こんにちは。


日中は少しぽかぽかとした陽気で、なんだか春めいた気分になってきましたね。


子供たちは公園で快適に遊べるもんだからゴキゲンです。


今日は妻が公園へ連れて行ってくれていますが、花粉症にやられて帰ってくるんでしょうね。


明日は僕が公園へ連れて行くので、僕もそうなりますよね。




そうそう、前回のブログで下の子がへっけへっけ!ひたすら言ってるって話をしたんですけど、それ読んでくれた友人やお客さんがコメントやメールをくれたんですよね。


まぁ、皆へっけへっけ!言ってないみたいなんで、これはうちだけみたいですね笑


でもメールをくれたお客さんのお子さんで、なかなかに面白言葉を発する子がいたので、子供はだいたいなんのことやら?な言葉を発するという結論に至りました笑




さて、お仕事の話をしましょうか。


まずは2/22(金)まで行っておりましたmuku展、今回もたくさんの受注・ご予約を下さいましてありがとうございました。


5月中~末頃に入荷予定となりますので、どのような装いで合わせるか、お手元に届くまで楽しみに想像を膨らませておいてください。


また、受注・ご予約をしたかったけど忘れていた、という方がおりましたら、当店の在庫分として確保しているものが数点ありますので、オンラインショップに掲載してあるものに関しましてはご予約を承ることも可能です。


ただしこちらは生産数に限りがありますので、ご予約で埋まったものから順に、オンラインショップから姿を消していきます。





そしてDulcamaraさんや、ohtaさんから春の新作が届いてきております。










後身頃の裾にはゴムを通してギャザーをよせているので、着用時にふんわりとした丸みのあるバルーンシルエットが生まれます。









そして特徴的なのが、前後で生地・カラーの切り替えを施しているところ。


前身頃と袖は裏毛の所謂スウェット、そして後身頃はミドルゲージの柔らかなコットンニット。
この切り替えのバランスが秀逸で、見た目の良さはもちろん、着心地もとても快適。


着用画像は近日中に撮る予定なので、しばしお待ち頂けましたら。


ちなみに本当はもう1色あったのですが、そちらは既に完売。


この2色も残り1~2点なので、着用画像を撮る前に完売してくれると、僕の仕事がひとつ減るので嬉しいです。気になる方はお早めに。



オンラインショップには掲載済みなので、より詳細な画像や説明はリンク先からご覧頂けましたらと思います。



ohtaさんからも軽めの羽織りとパンツが届いていたのですが、このブログを書いている間に完売しまして、写真も撮れてないです、すみません。



ということで、本当はここからohtaさんの新作のご紹介に入るはずだったんですけど、本日はこれにてお仕舞いです。



ちなみに今シーズンのohtaさんはいつも春夏の定番だったTシャツが無くなって新型のものがあって、これがかわいいんですよね。


それから鞄もかわいいんですよ!


このTシャツに鞄を合わせてもかわいいですし、女性の方はワンピースなんかと合わせてもかわいいですよね~


でもこれはまだ入荷してないんで、どっちにしろ画像も何もないんですけどね。



それではまた。



katari 店主 杉本




katari

愛知県江南市木賀本郷町西171番地
(営業スケジュールやアポイントについてはHPをご覧ください。)




名鉄江南駅または名鉄布袋駅より徒歩10分ほど。
(名古屋駅から江南、布袋駅までおよそ20分です。)
お車でお越しの際は隣の喫茶店の駐車場をお使いください。


その他、気になることなどありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。

2019年2月19日火曜日

muku展③

こんにちは。


すごく私事なんですけど、昨年2人目の子が生まれたんですよね。


で、あと2ヶ月くらいすると1歳になるんですね。



これくらいの月齢になると少しずつ喋りだすようになってきて、最初に覚えた言葉は、あ~んぱん!でした。


これはまぁ、お子様はみんな好きであろう、アンパンマンのことですね。



彼を見つけるとすかさず、あ~んぱん!と言います。


たまにメロンパンナちゃんを見ても、あ~んぱん!と言いますが、8割方アンパンマンを認識しています。



でも実はそれよりも早く覚えた言葉があって、ていうかこれが言葉と言って良いものなのかという感じなのですが。


それが何かって言うと、へっけ!なんですね。


いやまじで、へっけ!って何なんです?


とりあえずゴキゲンな時は、へっけへっけ!言ってるんですけど、何処で覚えてくるんですかこれ。


まぁこういったよく分からない言葉をこれくらいの月齢の子は言うものだし、僕だって2人目の子がへっけへっけ!言ってるくらいなら何とも思わないですよ?



でもね、思い返してみると上の子がこれくらいの月齢だった頃に最初に覚えた言葉が、へっけ!だったんですよ。


でも今は上の子はもうすぐ3歳になるので、へっけ!は使わないし、上の子の影響で覚えたっていうことは無いんですよ。


となるとですよ、まじで、へっけ!って何なんです?


小さな子にだけ使える魔法の言葉かなんかですか?


ていうかこのへっけ!を言いまくっているのはうちの子たちだけですか?


皆さんの周りの1歳前後のお子さんもへっけへっけ!言っているんですか?


別にこのへっけ!に対してそこまで興味は無いんですけど、2人とも最初に覚えた言葉がへっけ!だとなんかちょっとどうなのってなりません?



ふう。


まぁこんな感じの近況報告です。





さて、現在muku展を開催中です。



既に多くの受注・ご予約を頂いており、大変ありがたい限りです。



mukuのお品は一度身に纏うと、中毒性があると言いますか、その心地良い着心地に心を奪われてしまいます



(過去のmuku展のブログも宜しければご覧になってくださいね。)

muku展①

muku展②



期間中はmukuの新作をほぼフルラインナップで、カラー・サイズの組み合わせもご自由に受注オーダー頂けます。


当店の通常の入荷では型数もカラー・サイズもある程度は絞ってオーダーするため、これだけ豊富にお選びいただけるのはこの機会のみとなります。


受注オーダー期間は2/22(金)21時までとなりますので、是非この機会にお好みの組み合わせをお選び頂けましたらと思います。



ちなみに、通常のmukuのコレクションとして展開されている型とカラーの組み合わせ以外のカラー(今シーズン展開のあるカラーのみ)での完全個別オーダーも出来る限りお応えしようと考えていますので、ご希望がありましたらお気軽にご相談くださいね。

※型と生地の特性上、ご希望に添うことが出来兼ねる場合もありますので予めご了承ください。


ちょっと文字だけだとどういうことか分かりにくいかと思いますので、例を挙げてみますね。





例えばこれは毎シーズン定番かつ人気の大判ストール。


小さい方のS/Mサイズでもかなり大きなサイズ感で、ショールやケープのような感覚で肩からかけるとお尻あたりまですっぽりと包み込んでくれます。


肌寒い日の防寒や、室内ではひざ掛けとして使ったり、日差しの強い日の紫外線対策としても頼りになります。


こちらの大判ストールはmukuのコレクションとしては下記の2色のみでの展開となります。



ストライプ(リネン100%)

先ほどの着用画像で身に纏っているものはこちらのカラーとなります。




ベージュ(リネン100%)

こちらがもう1色のカラー。

リネンの素材感を生かしたナチュラルな雰囲気が素敵なカラーです。



本来であればこの2色からしかご注文頂けませんが、muku展の期間中であれば、、、。




インディゴ(リネン100%)


今シーズンの他の型に使用されているこちらのインディゴで大判ストールを特別に製作することも可能だったりします。


このインディゴは本当にとても美しい色合いで、今シーズンのmukuのドレスやパンツなどに幅広く使われています。


でも色合いは素敵だけどインディゴのドレスはちょっと難しい、、、なんて方もいるかなと思います。


そんな方はこのインディゴを大判ストールに使用して、首元や肩周りにポイントとしてお使い頂ければ、この素敵な色合いをお楽しみ頂けるんじゃないかなと思います。






それから昨シーズンは無かったシルクシリーズが今シーズンは復活しているのが個人的には嬉しい。





リネンを主に使用するmukuの中にあって、一際に存在憾のあるシルクのドレス。


ある種、異質とも言えるような空気を纏った、とても美しいお品です。


日常に着て頂くのはもちろんですが、結婚式や二次会、入学や卒業などの晴れの日にもお使い頂けます。


きっと特別な一着になってくれますよ。








また、当店ではメンズ仕様の別注もやっています。





着用画像はサンプルの為、レディース仕様のMサイズですが、ご希望の方にはメンズ仕様(前合わせもメンズ仕様の左前)のLサイズ(もしくはMサイズ)での受注オーダーをして頂けます。


mukuのジャケットやコートは、とても羽織りやすく、普遍的で、年代や性別を問わずにお楽しみ頂けるので、是非とも男性の方にも着て頂きたいですね。






他にもスカートやドレス、いつも人気のパンツ(今回もやはり一番多く受注を頂いております)と揃っておりますので、ここではご紹介できなかったお品たちも下記よりお目通し頂けましたらと思います。




※受注・ご予約に関するご注意事項につきましては、商品ぺージの説明欄上部に記載しておりますので、予めご確認くださいませ。




最後に、mukuコレクションルックより、個人的なお気に入りを。







それでは。



katari 店主 杉本




katari

愛知県江南市木賀本郷町西171番地
(営業スケジュールやアポイントについてはHPをご覧ください。)




名鉄江南駅または名鉄布袋駅より徒歩10分ほど。
(名古屋駅から江南、布袋駅までおよそ20分です。)
お車でお越しの際は隣の喫茶店の駐車場をお使いください。


その他、気になることなどありましたら、お気軽にお尋ねくださいね。